So-net無料ブログ作成
検索選択

05/08/05 理解しあうこと

 終戦記念日が近いせいで、戦争関連の番組が続いているようです。

 18:55からTBSで放送された
『TBSテレビ50年~戦後60周年特別企画~「“ヒロシマ”…あの時原爆投下は止められた…いま,明らかになる悲劇の真実」』
という番組を途中から見た。
 広島、長崎でそれぞれ何万人という方が原爆で亡くなり、放射線障害でその後も苦しんだそうです。
 その悲惨な様を見て、勉強になった。やっぱり知らないことが多い。
 確か3年ぐらい前に長崎に行ったが、その時、一番印象に残ったのは原爆資料館だった。別に日本人だからということではなくて、原爆のことって世界の人が勉強すべきだと思うのです。
 是非、広島にも行ってみたい。そう思った。

 原爆の開発に携わり、投下、その撮影の場にいたという、ハロルド・アグニュー博士という方が番組に出ていました。
 平和記念資料館を訪れ、その翌日に、60年前に実際に被爆した二人の方と対談をされていた。
 資料館の展示を見ながらの発言とか、対談での発言とかを見ながら、自分の心臓の鼓動が早くなるのを感じました。
 人が理解しあうことがいかに難しいことであるかを思い知らされた気がする。同じものを見ても、同じことを感じることができない。彼が見ている世界を自分は見ることができない。
 でも、ある意味、彼はお幸せな人なのかもしれないと思った。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 3

せいこと申します。
トラックバックありがとうございます。
私ももっと原爆のことって世界の人が勉強すべきだと思う。
でも、アメリカの友人とその同僚達は原爆についてものすごく知りたがっているとのメール。
返事には来年にはその友人を連れて再び広島に来たいと言ってました。
私も訪れたのは長崎だけ。だから今度は広島に行きたいです。
実は私の本名のゆかりの地でもあるから。
今回のあのTV番組みて広島に行きたいと思う気持ちが強くなりました。
謝ろうとしなかったあの博士が訪れた地に。
by (2005-08-08 23:33) 

三平太

TBSの番組は再放送があればぜひ見てみたいです。広島にはぜひお越しください! 阿芸の宮島の大鳥居、鹿と猿、そしてジャンボなお好み焼きがお迎えしますよ!
by 三平太 (2005-08-10 07:51) 

三平太さん、広島ぜひいきたいです!
それと、「安芸」の宮島ですよね。
これが私の本名のゆかりの地なんです、一度見てみたいです。
ジャンボなお好み焼きも食べたいです。
by (2005-08-17 02:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。