So-net無料ブログ作成
検索選択

05/12/22 そして冬休みへ

 本日で今年の学校は終了。
 1限から登校。

 お昼をはさんで3限。

 3限は実習指導。この授業では、夏の実習で行なった事例研究の発表を毎週一人か二人ずつしている。今日発表した人は昨年席が隣だった人である。明るくてかわいくて、隣で勉強させてもらってとても楽しかった人である。
 その人の事例を聞いて、僭越ながら本当に成長したなぁと感心。きちんと事例を通して成果を出し、内容も専門用語をきちんと使っている。職員の人に聞いたり、自分で勉強したに違いない。簡単そうに聞こえるが、実習生の立場で職員の人に色々と質問するのは、結構勇気のいることだと個人的には思っている。
 が、なによりも感心したのは、暖かい介護をしていることだった。手を握る。ささいなことかもしれないが、彼女みたいな女の子と握手をすることで、利用者は(女性男性関係なく)とても気分がよくなると思うのである。

 隣で一緒に授業を受けていたときは、細かいことも質問してきたり、なんだか頼りなかったが、この1~2年ですっかり成長したのだなぁと感慨深い思いでした。同時に危機感を感じたのであった。自分もこういう介護ができるように、こういう視点が持てるようにならなければと。

 学校の帰り道に母のおつかいで100円ショップへ。頼まれていたのは仏壇用の白檀の香りのお線香(いわゆるお線香のニオイ?)と、三重のガイドブック。ついでに自分のためにお香を購入。たまに部屋で焚いて楽しんでいるのである。色々と香りがある。ラベンダーとか、緑茶とか、ひのきとか。
 帰宅。

 あ、お母さん、頼まれてたやつ買って来たよ。
「ありがとう。・・・あら、でも余計なものが入ってるわ?」
あ、お香。ま、いいじゃん、お駄賃ということで。
「もったいないわね~。こんなの20本しか入ってないじゃない。私の頼んだお線香なんて300本も入ってて100円よ。これ部屋で焚けばいいじゃない、これを」
え~。部屋でお線香???やだよ。なんとなく。僕が買ってきたのは、おしゃれなお香だよ、ほら。
「何の香り?」
なんかよくわからないけど、おしゃれっぽかったから、これ、サンダルウッドとか言うやつ。横文字だし。
「・・・あんた・・・」

 呆れる母。サンダルウッドって「白檀」のことをいうらしい・・・。
 なんだかんだ言って結局お線香と同じ香りのお香を買ってしまったらしい。

 でもやっぱお線香を部屋で焚くのはなぁ・・・。

 その後、ゲーム
 久し振りにプレステ2で遊ぶ。兄からもらったゲームをプレイ。早速ハマる。

 夕食。

 風呂

 ゲーム。

 あぁ、冬休み。最高だぜ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。