So-net無料ブログ作成
検索選択

05/12/23 伊勢の旅

 一般的に私たちが好む食べ物ってあるじゃないですか。
 ラーメン、寿司、うなぎ
 よく、「時々無性にラーメンが食べたくなるのよねぇ」と母はたまに言うし、真ん中の兄は、家族で外食に行く時、必ず寿司をリクエストする。

 この3つ、筆者は実は「好きでも嫌いでもない部類」に属する食べ物だったりするのである。自分からは絶対に食べたいという気持ちが起こらない。誰かに連れていかれたら別に普通に食べるけれど、自分の口から「今日はうなぎが食いたい」ということは絶対にないと思うのである。

 さて、本日は3週間前から両親が計画していた「最高の松坂牛を食べよう 南紀伊勢 一泊二日の旅」である。そのために明日のボランティアについても事前にお休みの許可を頂いた。

 早朝起床。

 8時過ぎ、両親、兄(長男)、自分の4名で出発。
 朝ごはんはマックドライブスルー。いわゆる朝マックである。
 ・・・また、マックしてもぅた。血圧が心配。

 マックを完食後、爆睡。

 お昼頃、両親と兄の話し声で車中が騒がしいので起きると、どうやら雪のために岐阜と愛知の間ぐらいで東名高速が通行止めになっているので、渋滞してしまっているらしい。全く動かない。高速はさながら駐車場状態。
 そんな事情が良く飲み込めずに、一人ガイドブックを読みながら「この二見シーパラダイスって面白そうだよ」「鳥羽水族館はどう?」などと伊勢での観光プランを練る筆者。

 結局、どう考えても目的地につけそうにないので、旅行はキャンセル。松坂牛のレストランも、その日宿泊する予定だったビジネスホテルもキャンセル。

 高速を静岡(浜松?)で降りる。

 お昼ごはんはどうするのか、車内で家族会議。
 筆者も必死に応戦するも、他の構成員の多数決により、昼食はあえなくうなぎに決定。
 うなぎか・・・。

 その後、磐田の親戚の家にお邪魔する。

 リビングで爆睡(親戚とはいえ、人のうち・・・)。

 爆睡から目覚めると夕ご飯をどうするかと親戚と両親とで話している。
 とりあえずこの場で筆者に発言権などあるはずもない。黙って話し合いの行方を見守る筆者。嫌な予感が・・・。嫌な予感が・・・・・・・・・・。そして叔母さんが口を開く。

 「じゃぁ、お寿司の出前でどうだいね。6時ごろにはお腹減るだに?」

 ・・・す・・・寿司ですか・・・・・・・。

 寿司を完食後、7時過ぎに磐田を後にし、自宅へ向けて出発。

 10時半過ぎ帰宅。

 ルルベゴリバレエ団。

 寝るべし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。